第46回高根沢町元気あっぷハーフマラソン 2019

2019年(平成31年)1月13日(日)に行われた「第46回高根沢町元気あっぷハーフマラソン」の概要と、みんなのツイート、ブログ記事などの感想や口コミをまとめました。

東海大学と青山学院大学の駅伝チームが出場ということで注目された大会。
ツイートも大学に関するものが多く見られました。アップされた写真の躍動感がすごいです。
結果は1位から8位まで青学が独占となりました。

「第46回高根沢町元気あっぷハーフマラソン」概要

実施日程 2019年(平成31年)1月13日(日)9:00スタート
場所 栃木県高根沢町
大会オフィシャルサイト http://www.takanezawa-genki-uprun.jp/
種目 ハーフ、10km、5km、2km
参加人数 昨年参加者:ハーフ1,354名、10km503名、5km465名、2km672名
制限時間 ハーフ2時間10分、10km1時間10分
エントリー費用 ハーフ4,000円、10km・5km3,000円、高校1,000円、小中学500円、親子2,000円
申し込み期間 2018年9月7日~11月19日
申し込み方法 インターネット、郵便振替・先着
当日の天気 晴れ
当日の気温(最高/最低) 10℃/0℃

スポンサードリンク

「第46回高根沢町元気あっぷハーフマラソン」に参加した人のツイート

移動・準備・会場の様子

スポンサードリンク

スタート前

スポンサードリンク

レース(感想)

スポンサードリンク

ゴール後

【マラソンVOICE特集】みんなのオススメ補給食! フルマラソン完走のためのエネルギー!

フルマラソンは食べるスポーツ! レースに持っていきたい、厳選オススメ補給食をご紹介します。

スポンサードリンク

レース感想ブログの紹介

高根沢元気あっぷハーフマラソン。【エントリー】する前に読みたい【完走レポート】|マラソンブログ「ともらん」
https://tomo.run/takanezawa-halfmarathon-report

「第46回高根沢町元気あっぷハーフマラソン大会」を走る直前の話。 | サブ315大作戦
https://ameblo.jp/run0907/entry-12432820161.html