第47回高根沢町元気あっぷハーフマラソン大会 2020

2020年(令和2年)1月12日(日)に行われた「第47回高根沢町元気あっぷハーフマラソン大会」の概要と、みんなのツイート、ブログ記事などの感想や口コミをまとめました。

東京オリンピックに出場する中村匠吾選手や、箱根駅伝出場の青山学院大学、東海大学などの陸上部が走るハイレベルな大会。中村選手が大会新記録で優勝しました。

コースはフラットで走りやすく、今年はいつも強く吹く風が穏やかだったようです。
栃木で開催の大会とあって、マラソン後には餃子を堪能するランナーをたくさん見つけました。

「第47回高根沢町元気あっぷハーフマラソン大会」概要

実施日程 2020年(令和2年)1月12日(日)9:00スタート
場所 栃木県高根沢町
大会オフィシャルサイト http://www.takanezawa-genki-uprun.jp/
種目 ハーフ、10km、5km、2km
参加人数
制限時間 ハーフ2時間10分、10km1時間10分
エントリー費用 ハーフ4,000円、10km3,000円(高校1,000円)、5km3,000円(高校1,000円、中学男子500円)、2km小学生・中学女子500円、親子2,000円
申し込み期間 2019年9月6日~11月18日
申し込み方法 インターネット・郵便振替、先着
当日の天気 くもり
当日の気温(最高/最低) 9℃/-2℃

スポンサードリンク

「第47回高根沢町元気あっぷハーフマラソン大会」に参加した人のツイート

移動・準備・会場の様子

スポンサードリンク

スタート前

スポンサードリンク

レース(感想)

スポンサードリンク

ゴール後

【マラソンVOICE特集】みんなのオススメ補給食! フルマラソン完走のためのエネルギー!

フルマラソンは食べるスポーツ! レースに持っていきたい、厳選オススメ補給食をご紹介します。

スポンサードリンク

レース感想ブログの紹介

【高根沢町元気あっぷハーフマラソン徹底解説】コースなどをくわしく

第47回 高根沢町元気あっぷハーフマラソン | mimisuke7 趣味のメリーゴーランド

48歳からのマラソン日記 高根沢町元気アップハーフマラソン

「高根沢町元気あっぷハーフマラソン大会」の過去大会を見る

第46回高根沢町元気あっぷハーフマラソン 2019

みんなのマラソンVOICE管理人プロフィール

健康のために始めたジョギングにハマって、2019年にやっとサブ4達成しました!

「みんなのマラソンVOICE」は、大会参加者のSNS投稿やレポートブログをまとめたキュレーションサイトです。

同じくマラソン好きの皆さんの参考になる記事づくりを目指しています。

→当サイトについて、もっと詳しい情報を見る