全国のマラソン完走メダルコレクション!2017秋~2018春版

フルマラソンの大会のなかには、完走すると「完走メダル」がもらえる大会があります。
順位ではなく、無事に走り切ってゴールした人全員がもらえるメダルは、シリアスランナーにも初心者ランナーにも勲章です。

こちらでは、2017年秋から2018年春までに開催されたマラソン大会の中から、特色ある完走メダルを紹介します。

オーソドックスなメダルタイプ

とくしまマラソン2018

鳴門のうず潮を表した徳島ならではモチーフ。

「とくしまマラソン2018」のみんなの声を見る

古河はなももマラソン

「はなもも」ですが、モチーフは梅!?

「第6回サンスポ古河はなももマラソン」のみんなの声を見る

スポンサードリンク

高知龍馬マラソン2018

木製のメダルに、焼き印が押されています。

「高知龍馬マラソン2018」のみんなの声を見る

北九州マラソン2018

銀河鉄道999のキャラクター、メーテルがモチーフ!
漫画家の松本零士さんは北九州市出身で、北九州ではいろんなところで999を見かけます。

「北九州マラソン2018」のみんなの声を見る

京都マラソン2018

京都らしい吉祥文様がモチーフ。

「京都マラソン2018」のみんなの声を見る

第7回大阪マラソン

レインボーカラーがカラフルで素敵です。

「第7回大阪マラソン」のみんなの声を見る

第3回さいたま国際マラソン

キーカラーのグリーンリボンがさわやか!

「第3回さいたま国際マラソン」のみんなの声を見る

第10回記念大会 下関海響マラソン

イメージカラーのブルーリボンがきれいですね!

「第10回記念大会 下関海響マラソン」のみんなの声を見る

第27回ぐんまマラソン

ガラス製のメダルは珍しいかも!?
人気ゆるキャラの「ぐんまちゃん」が描かれています。

「第27回ぐんまマラソン」のみんなの声を見る

金沢マラソン2017

繊細な吉祥文様をデザインしたメダル。
さすが古都金沢。

「金沢マラソン2017」のみんなの声を見る

第1回 松本マラソン

2017年が1回目の開催だった松本マラソンは、松本城がモチーフ!

「第1回 松本マラソン」のみんなの声を見る

東京マラソン2018

当選倍率12倍の東京マラソンは、出場すること自体が困難な大会!
選ばれし者だけが手に入れられる完走メダルです。

「東京マラソン2018」のみんなの声を見る

神戸マラソン2017

リボンの文様は「神戸タータン」と呼ばれるタータンチェック。
神戸の海のブルー、街に多く見られる白亜の建築物や真珠の白、ポートタワーや神戸大橋の赤、そして、六甲山の緑を表しているのだそうです。

「神戸マラソン2017」のみんなの声を見る

スポンサードリンク

形に特徴あり!なメダル

熊本城マラソン2018

熊本城の石垣モチーフ!
復興への願いが込められていそうです。

「熊本城マラソン2018」のみんなの声を見る

世界遺産姫路城マラソン2018

世界遺産、姫路城の天守にあるしゃちほこがモチーフ!
昨年と左右対になっているんだそうです。
2年出場&完走していたら、そろえられてうれしいですね。

「世界遺産姫路城マラソン2018」のみんなの声を見る

奈良マラソン2018

和歌が刻まれたメダルとは、奈良ならではの雅なデザイン。
「いにしえの 奈良の都の 八重ざくら けふ九重に にほひぬるかな」

「奈良マラソン2018」のみんなの声を見る

第12回湘南国際マラソン

海をイメージしたしずく型!?
おしゃれなペンダントのようで、かっこいいと評判です!

「第12回湘南国際マラソン」のみんなの声を見る

いびがわマラソン2017

揖斐川を流れる紅葉がモチーフ!
とてもきれいです。

「いびがわマラソン2017」のみんなの声を見る

富山マラソン2017

2017年は、富山県の形と、県を代表する鳥である雷鳥がモチーフ。
富山マラソンは、毎年公募コンペでメダルデザインを決めているそうです。

「富山マラソン2017」のみんなの声を見る

第6回富士山マラソン

富士山マラソンはずっと「富士山型」でしたが、2017年から「自立式富士山型」にデザインがバージョンアップされました。

「第6回富士山マラソン」のみんなの声を見る

スポンサードリンク

その土地ならでは!の特色を活かしたメダル

おかやまマラソン2017

岡山県の陶芸、備前焼で作られたメダルに、倉敷市特産の真田紐で下げられるようになっています。
渋くて素敵!

「おかやまマラソン2017」のみんなの声を見る

東北・みやぎ復興マラソン 2017

完走メダルには、地震の津波で流出した、地元石巻の名産品「雄勝石」を地元やボランティアの方々が回収した石が使われているのだそうです。
また、リボンは熊本の業者さん作成だそう。
復興の象徴メダルなのですね。

「東北・みやぎ復興マラソン 2017」のみんなの声を見る

第16回石垣島マラソン

「石垣焼」の窯元が作るというメダル。
2018年は海鼠釉(なまこゆう)を使用した深い青系のグラデーションが美しい!

「第16回石垣島マラソン」のみんなの声を見る

オホーツク網走マラソン2017

網走刑務所でひとつひとつ木目を活かして丁寧に作られた世界でひとつのメダル(公式サイトより)なんだそうですよ。

「オホーツク網走マラソン2017」のみんなの声を見る

完走メダルを手に入れるには、完走することが必須条件!

オーソドックスなものから、その地域の特色を活かしたものまで、いろんな完走メダルを紹介しました。

完走メダルは、完走者(フィニッシャー)だけが手に入れることができるもの。
参加賞とは違い、エントリー&出場だけではだめで、制限時間内での完走が必須条件です。

42.195kmを走り切り、くたくたでゴールした後に、笑顔で首にメダルをかけてもらえると、めちゃくちゃうれしいんですよね……!
癖になる感動とよろこびです。

集めたメダルをみて、過去のレースを思い出すもよし。
全国のレースに出て、完走メダルコレクターを目指してみるのも楽しいかも!